サービス

使用されている船舶の検査

  • 使用中の船舶に対する技術検査、船級検査及び条約検査
  • 船舶の改造・修理に対する技術検査
  • 船舶用の材料・製品の製造に対する技術検査のための手続
  • 船体測定
  • 船舶及びその設備の事故に関する情報、港湾当局がRS船級船を差し押さえしたケースの情報の招集、総括及び分析
  • 国際海事機関(IMO)、国際船級協会連合(IACS)による要求に基づいて技術検査の経験を総括・分析すること、船級検査規則、使用中の船舶に対する技術検査の案内書の開発・改良
  • 船舶登録簿及びその添付書、RS承認を受けた設備のリスト、認証書された企業のリスト、認証書されたメーカーリストの作成

船会社/船舶オーナーがロシア船級協会へ申し込み(「コンタクト」を参照)、申請書には下記のデータを提示しなければなりません。

  1. 船会社/船舶オーナーの情報
    • 名前
    • 住所
    • 電話、ファックス、メールアドレス
    • 担当者の地位、名前
  2. 検査の内容・範囲
    • 定期的検査(年間、中間、定期、入渠の検査)
    • 国際条約SOLAS 74及びMARPOL73/78への適合性の検査
    • 臨時検査
  3. 船舶のデータ
    • 船名
    • 船級符号
    • 船舶に船級を与えた船級協会
    • IMO番号
    • 登録番号
  4. RSによるサービスの予定日
  5. ロシア船級協会によるサービス提供の諸条件を承知していることの確認書
  6. RSサービスに対する支払の保証書

パベル・シーホフ、所長

電話 +7 951 002 7484

メールアドレス shikhov.pv@rs-class.org


ジーミン・セルゲイ、副所長

電話 +7 968 139 6210

メールアドレス  zimin.sg@rs-class.org


スルジェンコ・アンドレイ、主任管理技術者

メールアドレス  surzhenko.ap@rs-class.org