サービス

船舶、浮体式掘削装置、固定式石油プラットホームの材料・製品製造の技術検査

国際条約・協定、RS規則、国際海事機関や海事管理局などの要求に応じて材料・製品が製造れているかとの技術検査もロシア船級が行っています。

材料・製品の製造に対する技術検査は下記の内容からなっています。

  • 技術資料の検討・承認(調整)
  • 検査対象の鑑定を行い、鑑定の結果に問題が無ければ、RSが証明書を発行する。

材料・製品の製造の技術検査を行うと同時にRSが下記の作業を行います。

  • 材料・製品の型式承認(型式承認の証明書)
  • メーカーの認証(メーカー認証書)
  • サービス提供者及び試験室の認証(認証書)
  • 企業の検査(合格証明書)

会社(メーカー)がRS事務所(「コンタクト」を参照)へ申し込み、申請書には下記の情報を提示しなければなりません。

  1. 会社(メーカー)の情報
    • 名前
    • 住所
    • 電話、ファクス、メール
    • 担当者の地位、名前
  2. RSに対し注文されるサービスの名前
    • 一次承認(一定の注文・契約に応じて物品を供給する場合)
    • 材料・部品の型式承認
    • サービス提供者、試験室、メーカーなどの認証
  3. 材料・部品・サービスに関する情報
    • 名前
    • タイプ(種類)
    • 用途
    • 基本仕様
    • 技術文書による制限その他の情報
  4. RSによるサービスの実現の予定日
  5. ロシア船級協会によるサービス提供の諸条件を承知していることの確認書
  6. RSに対する支払の保証書
  7. 一次承認の場合、上記に加えて申請書には下記の内容を含まなければなりません。
    • 発注(契約)番号
    • 材料・部品の発注者に関する情報(名前、電話、ファクス、メール)
    • 建造中の船舶設計番号または使用中の船舶番号(申請が一定の船舶に関わる場合)

パベル・シーホフ、所長

電話 +7 951 002 7484

メールアドレス shikhov.pv@rs-class.org


ジーミン・セルゲイ、副所長

電話 +7 968 139 6210

メールアドレス  zimin.sg@rs-class.org


スルジェンコ・アンドレイ、主任管理技術者

メールアドレス  surzhenko.ap@rs-class.org