サービス

船級業務

高速船、有人潜水調査船、船上深海潜水システム、浮遊式掘削リグ、海洋固定プラットホームなどを含む船舶への船級付与・再付与。

船舶・浮遊式構造物の建造に関する技術検査

RS規則への合格を確認する目的とした船舶・船上設備の設計の鑑定、あらゆる造船プロジェクトの様々な部分に対する専門的判断

船舶設計に当たってRS規則及び海事管理局の要求への適合性のモニタリング

材料・製品、機械、装置、艤装品や救命具の原型(試作品)に関する技術資料の検討、その試験に参加して使用の可能性を確認すること

造船・船舶修理にあたって技術基準の遵守に対する検査

RS規則・マニュアルの開発・改良

船会社/船舶オーナーがロシア船級協会へ依頼します(「コンタクト」を参照)。申請書には下記のデータを提示しなければなりません。

  1. 船会社/船舶オーナーの情報
    • 名前
    • 住所
    • 電話、ファックス、メールアドレス
    • 担当者の地位、名前
  2. 検査の内容・範囲
    • 船級
  3. 船舶のデータ
    • 船名
    • 船級符号
    • 船舶に船級を与えた船級協会
    • IMO番号
    • 船舶に関するその他の情報(タイプ、航海区域、建造年、総トン数、長さ)
  4. RSによるサービスの予定日
  5. ロシア船級協会によるサービス提供の諸条件を承知していることの確認書
  6. RSサービスに対する支払保証書

パベル・シーホフ、所長

電話 +7 951 002 7484

メールアドレス shikhov.pv@rs-class.org


ジーミン・セルゲイ、副所長

電話 +7 968 139 6210

メールアドレス  zimin.sg@rs-class.org


スルジェンコ・アンドレイ、主任管理技術者

メールアドレス  surzhenko.ap@rs-class.org